11月に入りだんだんと寒くなって来ましたね♪
もう少しで冬に近づいているなと感じているところです。

11月といえば七五三ですね!
元気いっぱいの子どもちゃんたちが撮影に遊びに来てくれています。
七五三とは、現代のように、医療が発達していなかった時代では幼い子の死亡率がとても高く、「7歳までは神の子」と言われていました。
昔は、7歳まで元気に成長することが当たり前ではありませんでした。
言葉を理解し始める3歳頃から乳歯の生えかわりがある7歳頃までは、成長に伴って、特に病気になりやすい年齢であると考えられていたため、子供の健やかな成長をお祈りするための行事として七五三の儀式がおこなわれていたのです。

七五三は、子供が無事に育っていることへの感謝を伝え、また、これからの成長を願う意味があると言われています。

まだ、撮影をご案内できるお日にちもありますのでお気軽にお問い合わせください。
ご予約のお電話お待ち致しております。

では、撮影にお越しいただいたみなさんのご紹介です。